認知症介助士

義父の認知症をきっかけに、こんな時どう接したら?どう向き合ったら?

そんな時…”認知症介助士”という資格を知りました。

認知症の人の「できる部分」を理解し

「できない部分」や「できない時」を知り相手の不安な気持ちを受け止めながら、

その行動のお手伝いができるのが認知症介助士‼︎

民間の資格ではありますが、超高齢社会を踏まえ…

私たちのサービスの一環として、何かお手伝い出来ることにつながれば…

との思いもあり、スキマ時間でチャレンジしてみようと思っています!

こんなサービスがあったら安心!と言ったご意見等…

ありましたら是非、お聞かせください♪

この記事を書いた人